新車購入の試乗のコツは?


積極的に試乗せず、すすめられたら乗るくらいで良いと思います。試乗はこちらの意思ではなく、あくまで「すすめられたから」的な流れで進めるのが理想的です。販売店が積極的に試乗させるひとつの理由が「客をその気にさせる(買う気にさせる) 」ところにあります。残念ながら販売店周辺を短時間乗ったところで、そのクルマについて分かることは少ない。試乗を真剣にやりたいならレンタカーを借りた方がいいでしょう。

試乗時には、前述したが営業マンがお客の買う気を探ってくる。運転中ということもあり、ついつい本音が出てしまうことを営業マンも狙っているものです。防犯などの理由もあり営業マンは同乗してくることが多いですが、お客の情報を集めるという側面の方が大きいようです。販売店によっては、免責事項などについて書かれた書面へのサインや、免許証の確認を求めてくることもぁるので、面倒ならわざわざ試乗する必要はないでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする